もしもドロップシッピングの始め方|初心者が稼ぐ!ブログ講座

在宅で自由な時間にパソコン1台で稼げる「もしもドロップシッピング」の始め方を初心者でも分かりやすく紹介する情報サイト!

*

もしもドロップシッピングの始め方|商品グループ・自由ページ・商品ページ作成(ショップ作り編)

      2016/01/07

このページではトップページのサイドバーにある「商品グループ」の設定方法と、コンテンツページとなる「自由ページ」の作成、個別の「商品ページ」の作り方についてベッドの通販ショップを例にしてご説明します。

「商品グループ」を設定する

商品グループとは、ネットショップに訪れてくれたお客様に目的の商品を探しやすくするために分かりやすくグループ分けをすることです。例えばベッドでいえばシングルやダブルなどの「サイズ」やローベッドや収納ベッドなどの「タイプ」モダンや北欧などの「デザイン」などにグループ分けすることができます。自分が扱う商品についてお客様の立場になって商品を探しやすいように下記の流れに沿ってグループ分けしてください。

  1. 「商品グループ設定」をクリックして次の画面へ。
  2. まず「見出し追加」ボタンを押して見出し(商品グループ名)を入力します。
  3. 次に「グループ追加」ボタンを押して商品グループに入る名前を入力します。
  4. 商品グループを全て入力したら保存ボタンを押してください。
  5. 次に「商品グループ一覧」をクリックします。
  6. 設定済みの商品グループ右の「編集」をクリック。
  7. 「ページタイトル」は33文字以内で商品グループに関連するキーワードを含めたタイトルを入力。
  8. 「ページ説明文」は120文字以内で商品グループとショップの概要・サービス等を魅力的で分かり易く入力。
  9. ひとつの商品グループページが作成できたら「保存」ボタンを押してグループページ一覧に戻り、すべての商品グループを編集すれば完了です。38

「自由ページ」を作成する

自由ページとは、ネットショップに訪れてくれたお客様に「商品の豆知識などの役立つ情報」を紹介するために活用しましょう。例えばベッドの通販ショップでいえば「ベッドの選び方」「マットレスの選び方」など「お客様が知りたい情報」お客様の立場になって良く考えてできるだけ多くのコンテンツを用意しましょう。

  1. 「自由ページ追加」をクリックして自由ページの画面へ。
  2. 「ページタイトル」は33文字以内でコンテンツに沿った魅力的なタイトルを入力。
  3. 「ページ説明文」は120文字以内でコンテンツの概要を魅力的で分かり易く入力します。
  4. 見出しを入力してコンテンツの文字数は最低でも400文字以上で「画像や動画」なども活用して読みやすく分かりやすいコンテンツを作りましょう。コンテンツとなる記事は必ず「自分のオリジナル」のものを用意して下さい。
  5. 自由ページでコンテンツを制作したら「サイドバー編集」をクリック。
  6. 「ドラッグ&ドロップで要素を追加」をクリックして「見出し・自由リンク」の要素をドラッグ。
  7. コンテンツの見出しを入力して「自由リンク追加」ボタンを押します。
  8. 制作した自由リンクを選択後に「リンクを追加する」ボタンを押すとサイドバーに表示されます。
  9. 最後は必ずサイドバー編集画面の一番下にある青色の「保存」ボタンを押して完了です。39

商品ページを作成する

登録した商品ページの「おすすめポイント」欄にはあらかじめデフォルトで商品提供者からのおすすめポイント等が記載されていますが、必ずオリジナルの魅力的な文章に変更しましょう。また、おすすめポイント等が不足している場合は、メーカーのサイトなどで自分で商品情報を調べて追記したり、お客様の立場になって良く考えて必要なコンテンツを追記しましょう。

  1. 「商品ページ一覧」をクリックして商品ページ一覧から商品名右の「編集」をクリック。
  2. 「ページタイトル」は33文字以内で商品名と商品に関連するキーワードを含めたタイトルを入力。
  3. 「ページ説明文」は120文字以内で商品とショップの概要・サービス等を魅力的で分かり易く入力。
  4. ひとつの商品ページが作成できたら「保存」ボタンを押して商品ページ一覧に戻ります。
  5. 作成済みの商品にチェックを入れ、「選択商品を商品グループに追加」をクリック。
  6. あらかじめ設定済みの商品グループにチェックを入れて「商品をグループに追加する」をクリックすると登録されます。
  7. すべての商品ページが完成したら「サイドバー編集」をクリック。
  8. 「ドラッグ&ドロップで要素を追加」をクリックして「商品グループ・グループリスト」の要素をドラッグ。
  9. 最後は必ずサイドバー編集画面の一番下にある青色の「保存」ボタンを押して完了です。

これで5つのステップに渡ってご説明してきた「ショップ作り編」は終了です。慣れるまでは戸惑うこともあるかと思いますが、いくつかのショップを制作していくうちに作業スピードも確実に速くなりますので、まずは一つショップを作ってみて下さい。次からは「商品選び」「ショップ作り」に続き、もしもドロップシッピングで成功する為に重要な3大ポイントのひとつでもある「集客」についてご説明したいと思います。

 - ショップ作り編