もしもドロップシッピングの始め方|初心者が稼ぐ!ブログ講座

在宅で自由な時間にパソコン1台で稼げる「もしもドロップシッピング」の始め方を初心者でも分かりやすく紹介する情報サイト!

*

もしもドロップシッピングの始め方|ショップ名・URL設定(ショップ作り編)

      2016/01/07

商品選びが決まったらいよいよショップ作りです。もしもドロップシッピングでは誰でも簡単に見栄えの良いネットショップが作れる「ショップできすぎくん」という便利なツールが用意されているのでそれを使用してショップを作ってください。「もしもサーバー」では全部で100ショップまで「もしもドメイン」のショップが作成できます。また別途、忍者ツールズのサーバーを利用して+5ショップまで作成できます。もしもドメインとはhttp://shop.moshimo.com/sample/←の下線部分のことです。そして赤字のsample部分が早い者勝ちですが自分で自由に決められます。商品名やカテゴリ名で見やすいような名前を付けると良いでしょう。それでは早速、ショップの作成手順を順を追ってご説明していきます。

  1. もしもドロップシッピング公式サイトのトップページからログインしてください。
  2. トップページ右上「ショップできすぎくん」ボタンをクリックして次の画面へ。31
  3. 青色の「ショップを作る」ボタンをクリックして次の画面へ。
  4. 好みのデザインを選択します。※デザインは後から自由に変更できます。
  5. 選択後、青色の「ショップ名・URL設定へ」のボタンをクリックして次の画面へ。
  6. ショップ名と上で説明したsample部分の文字列を入力して「確認する」ボタンをクリックして次の画面へ。
  7. 無事に登録出来たら青色の「公開予約してショップを作成する」ボタンをクリックして第一ステップ完了です。

※ショップ名はキーワードを含めた名前で「33文字以内」にしてください。そして例えば「ベッド通販」というキーワードで上位表示を狙う場合は狙うキーワードは左に配置」しましょう。またキーワードの使用はせいぜい「2回」までにしてください。

例:ベッド通販専門店|おしゃれなモダンベッドが激安!

※URLの文字列は小文字、英数字、アンダースコア「_」の組合せで3文字以上、32文字以下で入力してください。

次のページではショップできすぎくんの「基本設定」に進みます。

 - ショップ作り編