もしもドロップシッピングブログ|初心者の稼ぎ方ノウハウ!

在宅で自由な時間にパソコン1台で稼げる「もしもドロップシッピング」の始め方を初心者でも分かりやすく紹介する情報サイト!

*

もしもドロップシッピングの評判・リスクを実際の利用者が教えます!

      2018/10/07

インターネットで「もしもドロップシッピング」と検索すると「評判」「被害」「リスク」といったちょっとネガティブな複合キーワードが目立ちます。「評判」「被害」というキーワードは私の推測では過去に他のドロップシッピング業者で悪質な不正行為があった為にこれから利用しようか検討しているユーザーが不安になって検索しているためにサジェストキーワードに表示されているものだと思います。ただ、2018年現在では数々の過去のドロップシッピング業者は淘汰され、業界では「もしもドロップシッピング」のみが唯一生き残り健全に運営していると企業だと思っています。私は「もしもドロップシッピング」を利用して5年ほどになりますが、月末に入金が無かったり、金額が間違っていたことは一度もありませんし、問い合わせに応じてもらえないといったこともありません。

また、「リスク」といった複合キーワードについても推測すると、もしもドロップシッピングは会員登録は無料だけど、運営すると後から色々とお金が掛かるのではないかと心配している方が多いためだと思います。これは利用者の私が責任を持ってはっきりと言いますが、もしもドロップしっぴんの利用料は一切お金は掛かりません。レンタルサーバーや独自ドメインを取得したり、PPC広告を利用すればもちろん最低限の費用は掛かりますが、SEO対策で集客すればネットショップ運営で不良在庫を抱えるといった商品の買い付け、仕入れのリスクも一切無く、面倒な梱包作業、配送業務、お問い合わせ対応、クレーム対応などすべてを「もしも運営会社」が行うので、利用者はSEO対策で集客だけに専念するだけで完全無料でリスクなしで収入を得られる良い仕組みだと思い利用しています。

大手ショッピングモールでは売り上げが0円でもシステム利用料などが毎月掛かりリスクがありますが、「もしもドロップシッピング」なら極端な話、売り上げが0円でも赤字にもならないといった大きなメリットがあります。

以上、実際の利用者の感想を書きました。とりあえず無料会員登録をしようと思った方は下記バナーから行えます。

 - Q&A編