もしもドロップシッピングブログ|初心者の稼ぎ方ノウハウ!

在宅で自由な時間にパソコン1台で稼げる「もしもドロップシッピング」の始め方を初心者でも分かりやすく紹介する情報サイト!

*

もしもドロップシッピングは売れないの?稼げるの?儲からないの?

   

インターネットで「もしもドロップシッピング」と検索すると「売れない」「儲からない」「稼げない」といったネガティブな複合キーワードが目立ちます。これはちょっとだけショップを作ってみたけど売り上げがほとんど無かったユーザーが、自分と同じようにもしもドロップシッピングは「売れない」「儲からない」「稼げない」といった声が無いか検索するケースが多いためにサジェストキーワードに表示されていると思います。

もしもドロップシッピングを利用すればショップは簡単にいくつでも作れます。ただし、5年程度利用している私は断言します。ただ商品登録しただけのショップはいくつ作ってもアクセス数は0のままです。商品を1,000点登録しようが10,000点登録しようがアクセスは0のままです。

かと言ってPPC広告を利用すればアクセス数はそこそこあるのでたまに売れることもありますが、私は安定的に利益を出して月単位でトータルで稼ぐことは困難でした。

ではもしもドロップシッピングはやらない方が良いのかと聞かれたら私はこう答えます。

現在お金に困っている人や将来に不安がある人で、どうしても毎月数万円から数十万円程度の副収入を稼ぎたいと真剣に考えている人で尚且つ、中長期的にコツコツと一人で孤独なパソコン作業ができる人ならかなりの高確率で稼げるようになると思います。

パソコン作業とは具体的にはSEO対策を踏まえた「コンテンツ制作」の事です。お客さん目線に立って商品に関連した役立つ情報を集めて自分の言葉で記事として紹介するのです。

SEO対策でショップを運営するには商品点数が100~300程度の専門店が作業が楽でおすすめです。SEO対策には外部対策など他にも作業が必要ですが、まずはお役立ちコンテンツが充実したショップを5ショップ、10ショップと増やしていくことで毎月リスクなしで副収入を増やすことが可能でした。

2018年現在、もしもドロップシッピングで安定的に稼ぐにはSEO対策で無料で集客する方法しかないと思っています。ニッチなキーワードで上位表示を目指して大手ショップの隙間を狙う方法が得策です。もしもドロップシッピングを始めて分かったのですが、私は個人的に買い物をする時はポイントを利用したいので大手ショッピングモールで最安値のお店を探して買い物をすることが多いのですが、世の中には10万円以上の高価な物でも大手ショッピングモール等で価格比較などしないでスマートフォンの小さい画面で簡単に購入してくれる人がある一定数いることに驚きました!!

ちなみに2018年現在、もしもドロップシッピングでトップクラスの人は月に1,000万円以上の売り上げがあるようです。利益率が10%だとしても収入は100万円です…

ただ、もしもの会員数は40万人以上と言われていますが、実際に継続してショップ運営に励んでいる人は1割以下、いや数千人程度だと私は思っています。

ですので会員登録した7~8割程度の人はまったく売れずに放置しているか退会しているのが現実なのかなと感じています。

結論としてはドロップシッピングにしてもアフィリエイトにしても稼いでいる人は2~3割は確実に存在し、それらの人は皆努力をしている人だということです。

ショップを作れば誰でも簡単に稼げるなどといったことは100%あり得ませんが、この記事を読んで少しでもやる気が湧いてきた人は下記バナーから無料会員登録が行えます。

 - Q&A編